クスノキ通りの家190301

空港へ向かう大きなクスノキ通りの傍に立つ家です。

親世代・子世代で玄関やキッチンなどの設備を共有しながらも、それぞれがのびのびとゆったり暮らせるように、各スペースには十分なゆとりをもたせました。

家族が最も長い時間を過ごすリビング・ダイニングは、コンクリート壁の外構・ガレージ・木塀・庭木と、平面的には幾重にも守られている空間でありながら、立体的にはゆるく傾斜した高い天井が心地よい開放感を与えてくれるよう設計しました。

― クスノキ通りの家190301 ―
設計監理・施工管理
竣工/2019年3月
所在地/熊本市東区
工事種別/新築
主要用途/住宅専用
構造・構法/木造(軸組在来工法)
基礎/ベタ基礎コンクリート
敷地面積/488.8㎡(147.9坪)
建築面積/188.4㎡(57.0坪)
延床面積/225.3㎡(68.2坪)

― 主な外部仕上げ ―
屋根/カラーGLタテハゼ葺き 
外壁/無塗装サイディング+弾性リシン吹付
開口部/ペアガラス、アルミサッシュ
ポーチ・床/ケイカル板t6+AEP・タイル300角
断熱材 壁・床下/屋根裏グラスウール・ポリスチレンフォーム保温板
デッキ/ プラ束+ヒノキ+キシラデコール、幕板ヒノキ、一部タイル600角

― 主な内部仕上げ ―
床/カラーフロア(コンビットリアージュD152t12)
壁/クロス貼り 
天井/クロス貼り 
建具/アルミサッシュ
造作家具/タモフラッシュ、タモ無垢板、木目メラポリ