五つ庭の家

敷地は、先代から受け継ぐ、庭木の多い閑静な住宅地ながらも、南側には高層マンションに囲まれた環境にあります。
 計画は、ヒアリングを通じて導かれた『庭』をコンセプトに、「内/外」「開く/閉じる」「つなげる/さえぎる」など、矛盾する関係をライフスタイルに沿って解くことに向かいました。
 必要な諸室を、その過ごし方の質によって読み直し、街を庭と生活の連続性の中で配置し、ズラしたり整えることで全体を構成しています。

― 五つ庭の家 ―
竣工/2010年2月
所在地/熊本市
工事種別/新築
主要用途/専用住宅