奥床しさ

奥床しさ

RSSCR20150623064
家の外観、あるいは空間を心地よくするための素材や意匠などさまざまなもの。それらがあまり主張しすぎるのも考えものです。あくまでも暮らす人の無意識に、さりげなくうったえるような奥床しさが必要です。うるさい主張だらけの空間ではそもそもくつろげませんよね。それにすぐに見飽きてしまいます。やりすぎない奥床しさもまた、いい家を設計するための忘れてはならないことだと思っています。