気配り

気配り

12.6_ren_072
どんなにくつろげる家でも、暮らしにくかったらつらいですよね。家はずっと暮らしていく場所です。だから家族のライフスタイルや、とくに家にいちばん長くいて、家事もこなす奥さまにとっては、家事のしやすさなんかは大きなポイント。一般的な知識ではなく、その家族にとって具体的に暮らしやすいとはどういうことなのか?そこを読んでいくことは、建築家の重要な仕事だといつも肝に銘じています。暮らしやすいかどうかを気配りした設計をする。それがまた、その家の心地よさへとつながっていくのですから。