芳野旅館<フロントと客室>

令和2年7月、豪雨水害に見舞われた人吉の芳野旅館の復旧工事計画の一部です。
令和4年秋へのグランドオープンに先駆け、フロントと客室の一部を仮オープン致します。
最古の建築部分は明治21年となる国登録有形文化財の老舗旅館を、往時の姿に復旧する事は勿論 、今後の百年を見据えて構造の補強見直しや、設備の刷新を行います。また、魅力ある旅館の再生の為、動線計画や厨房設備、新しい御食事処の創生を目指して計画を進めています 。

― 芳野旅館<フロントと客室> ―
竣工/2022年1月
所在地/熊本県人吉市上青井町
工事種別/豪雨災害復旧工事
主要用途/旅館
構造・構法/木造 在来工法

― 主な外部仕上げ ―
屋根/瓦一部新設 石州瓦
外壁/モルタル+リシン補修 アクリルシリコン樹脂 エナメル塗装
開口部/木製建具 桧材自然塗料
ポーチ 床/鉄平石乱張り

― 主な内部仕上げ ―
床/無垢ブラックチェリーt15 オイル拭き取り
壁/木摺り下地 漆喰 及び聚楽仕上
天井/杉板本実無節 t12 オイル拭き取り 一部既存竿縁天井
建具/桧無節t40+自然塗料ペアガラス
造作/フロントカウンター天板 ケヤキ